記事を検索する

サロンとはどういう場所なのか?

サロンオーナーのあなたにとって、サロンとはどういう場所ですか?

ちょっと気になったので、「サロン」を辞書で引いてみたところ。

「サロン」

フランス洋風の客間。応接室。また、ホテル・客船などの談話室。サルーン。ヨーロッパ、特にフランスで、上流階級の婦人が、その邸宅の客間で開いた社交的な集まり。美術の展覧会。(デジタル大辞典より)

 

なんとも、煌びやかなイメージが沸いてきます。確かに「サロン」という言葉からは、上品で楽しくて豊かな響きを感じます。

 

サロンは人生を輝かせるチャンスが眠ってる場所

 

私にとって、サロンは、華やかな場所で、自分の人生を変えるきっかけになった場所です。私が初めてエステサロンに行ったのは、21歳の時(昭和51年)その当時の私は外見コンプレックスの塊で、ブスでデブでと人生諦めかけていました。「どうせ、私なんて・・・」いつもそんな風に思っていました。そんな時、幼馴染の友達に「エステに行ってみない?」と誘われ。その頃「エステサロンは芸能人が行くところ」と思っていたので、こんなチャンスめったにないかも!と思い、生まれて初めてエステサロンの扉を開きました。

 

その扉の向こうは。それはそれは、もう眩しいくらい華やかでした。とくにそこにいる女性のスタッフがキラキライキイキと楽しそうに仕事をしている姿に魅了されました。「私もあんな風になりたい!」強烈に思ったので、その日に永久脱毛375000円契約。そして、その場で「私、ここで働きたいです!バイト募集してませんか???」と猛烈にアピール。私の情熱が伝わったのか、数日後にはバイトも決まり、私の人生は大きく変わりました。21歳の出会いから今日まで。32年間。私はサロンに携る仕事をしています。私はサロンが大好きですね。

 

私にとって「サロン」は、自分の人生を輝かせるチャンスをくれる場所。サロンの存在は、必要でありとても大切。それは今でも同じです。だから、私は今、サロンを盛り上げる事をしています。

 

あなたにとってサロンとはどういう場所なのか?

サロンに携わる仕事をするからこそ、自分なりの答えをもっておきたいですね。

 

★コラムでは書けない、言えない事はメルマガで書いてます★
無料メルマガ「あなたのお客様が熱狂的ファンにあるサロンの作り方」ご登録はこちらからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvtUkEv

 

★関連記事★

好きを仕事にして本当にサロン経営できるのか?

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロン経営 タイプ別 熱狂的ファンの見分け方 あなたのサロンにもいませんか

熱狂的ファンという名のお客様をイメージすると、ちょっと狂気的で、激しい感じがしますが。。。   実は、そんな風に誰が見てもわかりやすく熱狂しているお客…

続きをよむ

たった1枚の写真で 集客できるスマホ写真の撮り方 使い方セミナー

たった1枚の写真が、お客様を引き寄せる もし、あなたがインスタグラムやFacebook、ブログを使って。 もっと集客しましょう!   実は。 お客様が…

続きをよむ

東京小平市で開催 起業の心構えセミナー

「経営者」という言葉から、あなたはどんな人物をイメージしますか? 「経営者」の言葉は、とても男性的で、浮かんでくる人物って、カンブリア宮殿に登場するような男性経…

続きをよむ

アーユルヴェーダを活かす経営塾 【通学or オンライン(ZOOM)】

サロン経営を通してアーユルヴェーダ素晴らしさを正しく丁寧に伝えたい、そんな共通のテーマを持った皆さんと、経営する上において必要な考え方、方法を共に学び、サロン経…

続きをよむ

女性の為の経営塾 レポート

サロン経営で成功するのは2つの知識が必要です。 1 専門知識 2 経営知識 多くのサロンオーナーさんは、その道のプロ! だから、美肌・エステ・アロマ・ネイル・ア…

続きをよむ