記事を検索する

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」

ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、
今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大げさ(笑))
しばらく立ち上がれないくらい凹んだことを覚えています。

 

真面目だからうまく行かない。

 

確かに、私の過去を振り返ってみると。

 

真面目にコツコツやっているけど、

思うように成果がでてなかったり、

なんだからわからないけど、

貧乏くじ引いてるような出来事が起きたりしてるな~と思う事がありますね。

 

 

しかも、世の中見渡してみると・・・

 

適当にやっている人の方が上手く行っている?!?!と、思う事も。

 

 

でも、これって適当にやっているのではなくて、

見えないところで「コツコツ」やっているのが事実。

 

じゃ、これも真面目じゃんってことになる。

 

 

なのに、「なぜ、私は、真面目にやっているのにうまく行かないの??」と振り返ってみたら・・

 

 

そしたら、そもそも、私が「真面目にコツコツ」やる理由に

どうやら原因があることに気が付きました。

 

 

その理由が見えたときに、自分でも驚愕したけど「まあ、だからうまく行かないか~」と妙に納得しました。

 

 

その理由とは・・・・

 

「いい子でいたい」

 

 

そう、私が真面目でいるのは、まわりから「いい子だね」と言われたいから!

 

これ、子どもころからのクセなんですよね。

 

おぼろげな記憶をたどって、思い出してみると・・・

 

 

たぶん、私が5歳とかそれくらいの時にお母さんに

「みゆきは、いい子だね、こうしなさいっていうとちゃんと真面目にできるね」って褒められたんですよね。

 

 

その記憶がずっとあって、

「真面目にするといい子って言われる、お母さんに褒められる!」って思っている。

逆にすると「真面目にしないと悪い子、怒られる」

 

 

つまり、私が真面目にコツコツやっていたのは、「成果」をあげたい!ではなくて、

「いい子で褒められたい」から真面目にやっていた

 

 

そう考えるとね、「オカザキさんは、真面目でコツコツできてて素晴らしい!」と、確かに褒められます(笑)

ってことは、目的達成している。

 

 

「真面目にコツコツ」は大成功ってこと。

 

 

まとめると、

 

「真面目にコツコツ」やっているから成果がでないのではなくて、

「真面目にコツコツやっている目的は何か?」が大切ってことです。

 

 

だから、もし、あなたが真面目にコツコツやっているのに、

うまく行かないときは、行為そのものを否定して

今までの自分の努力を否定するのではなくて。

 

 

「どうして、私は、真面目にコツコツやるんだろう?」って、

あなたのなりの目的が探ってみてはいかがでしょうか?

 

と、いう事で、今日はこの辺で★

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

音声 サロンのお財布の増やし方

この音声は、毎週水曜にメルマガでお届けしています。 メルマガ限定の情報も満載!ブログや音声でも話さないこと、 特別なサービスのご案内もお届けしています。 ★無料…

続きをよむ

サロン売上を上げる あなたの生年月日から導くペルソナ診断

どんなビジネスでもうまくいくために必要なことはお客様の絞込み、つまり【ペルソナ設定】です     ペルソナとは、直訳すると「人格」です &n…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う 営業休業のお知らせ

平素は弊社サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウイルスによる感染症につきまして、罹患された皆様に 心よりお見舞い申し上げます…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ