記事を検索する

サロン経営

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

サロン売上が先か?熱狂的ファン作りが先か?

~熱狂は人生をハッピーにする~ サロンの売上が先か?熱狂的ファン作りが先か?       そりゃ、売上が先に決まってますよね。 &…

続きをよむ

売上をあげるもう一つの考え方

売上あげるには   1 数を増やす (PR、メニュー、人数、来店頻度、商品数) 2 単価を上げる と、とてもシンプル。   でも、実は、もう…

続きをよむ

売上アップキャンペーンが成功する10の準備

売上アップには、キャンペーン企画は欠かせない   サロンの売上を一気にアップしたいときは、 キャンペーンを仕掛けると良いです。   &nbs…

続きをよむ

サロンメニューの単価アップするもう1つの方法

サロンメニューの価格を上げて単価アップしたい。 でも、お客様のことを考えるとなかなか値上げできないし、今までのお客様が離れていくような気がして、値上げに踏み切れ…

続きをよむ

トークが苦手なら成約率をあげるにはこれをやってみよう

  サロンの新規集客の目的はリピーター作り、そしてそれは、サロンの熱狂的ファンを作りにつながります。 一生懸命頑張って新規集客して、ようやく足を運んで…

続きをよむ

なぜ、サロンの定休日を決めると売上があがるのか?

サロンオーナーさんであれば、定休日を決める不定休にするか?どっちにするかは一度は悩んだ事があるのではないでしょうか? サロンオープンしたての頃は、一人でも多くの…

続きをよむ

サロン売上が上がる習慣を身に着けようその習慣とは

突然ですが、あなたのサロンの現在売上はいくらですか? もし、この質問にサクッと正確に答えられたら。 きっと、あなたは、売上が上がっているはず! もしくは、これか…

続きをよむ

売上やお金の不安が押し寄せる時は○○を作る

今月売上大丈夫かな、来月は売上あがるかな、上がらなかったらどうしよう! サロン経営は不安定な要素を含んでるので、売上の浮き沈みに不安を感じる時がありますよね。 …

続きをよむ

サロン商品が売れるポップの作りの順番

店内ポップは無言で優秀なセールスマンです。販売が苦手、口下手、営業苦手そんなサロンオーナーさんこそポップをうまく活用しましょう!   今日は店内ポップ…

続きをよむ

サロンで高額メニューを売る為の心構え 

サロンのメニューに高額メニューを作ったのはいいけど、まったく売れないケースってありますよね。 それ、どうして売れないか?? その理由は大きく分けて2つあります。…

続きをよむ

サロン売上を上げるオーナーは、年収と年商、どちらを意識してるのか

サロン売上を表わす言葉に年商と年収があります。 どちらを意識して仕事するかで、その成果は大きく変わります。 個人サロンで「年商」というと、ピンとこない方もいらっ…

続きをよむ

儲けることができるサロンオーナーはこれが上手

あなたは、「稼ぎ」たいですか?それとも「儲けたい」ですか?   これ、似ているようで違いますよね 「稼ぐ」と辞書を引くと、「~~に励む」とありますが、…

続きをよむ

サロンにポップを貼っているけど売上につながらない場合はこの5つをチェックしてみて

どうしても商品売りたいけど、なかなか言い出せない場合には、ポップやリーフレットをうまく使うのがおすすめです。 すでに店内にはいくつもポップやチラシ、ポスターは貼…

続きをよむ

サロンのポップの〇〇を変えただけで購入率80%

ちょっとした事で、サロン売上はあがります。   例えば、店内ポップの位置を変えるだけで、売上上がる事は よくあります。   ポップは内容も大…

続きをよむ

売上アップの訓練方法

サロン売上をアップしたい! その時に最初に取り掛かることは。   「感覚を変える」事。   実は、売上は、そのオーナーさんの 「当たり前」の…

続きをよむ