記事を検索する

売上やお金の不安が押し寄せる時は○○を作る

今月売上大丈夫かな、来月は売上あがるかな、上がらなかったらどうしよう!

サロン経営は不安定な要素を含んでるので、売上の浮き沈みに不安を感じる時がありますよね。

そんな時の不安を解決する方法として、お勧めなのが「計画書」を作る事です。

「え?なんで、計画書?」

計画書を立てる事と、不安の解消は、直接関係ないように見えますが、実はとても関係しています。
そもそも、「不安」は、先が見えないから得体のしれない「不安」を感じます。正体がわからないのは、不気味だし怖いですからね。
売上が出るかしら??どうかしら?というのは、どっちかよくわからないから不安になるわけです。

もし、これが、「あなたのサロンは来年100%年商1000万は達成できます!だから、さきに、私が1000万、あなたにお預けしますので、安心して仕事してください」

といって、1000万の預金通帳を渡したら?どうでしょうか?まあ、知らない人からもらう1000万の預金通帳の方が不安かもしれませんが。

今日は、そこはおいておいて。すんなり1000万受取ると仮定して!
1000万が約束されていたら?どうでしょうか?不安な感情は出てきますか?

計画書は売上を約束する契約書のようなもの

 

私が考える計画書は、売上を約束する契約書です。もっと具体的に言うと「売上を約束する行動指針が書いている契約書」です。

大切なのは、「行動指針」が明確になっている事です。よくありがちな「計画倒れ」は、行動する項目(今、何をするのか?)まで落とし込めてないからです。

やる事が明確ならない計画書は、紙に書いた餅と同じ。計画倒れする人は、今日やることまで明確になっていないはず。

せっかく計画書を作成するのであれば、行動に移せる計画書を作りましょう!

 

行動に移すには2つの計画書が必要

 

もしかして、計画書は1つでいいと思っていませんか?

行動に移せて売上アップする為には、計画書は2つ必要です。

 

1、「売上利益の計画書」

これは数字三昧の計画書ですね。●月にいくらの売上にして、利益がいくらで。そのためには、あれとこれをそれをやって・・・と、まあ、計算機と、数字とと、とにかく、計算が苦手、数字が弱い・・って人にとっては、ちょっとした拷問のような計画書。

だから作らないサロンオーナーさんも多いのですが。でも、これが売上を約束する契約書の役割になるのでここは、1つ1つ丁寧に、計算機片手にデータだしながら作成したいですね。

現実を正確に教えてくれるのは、数字だけです。数字に弱くてもいいので、数字と仲良くできるように訓練してみましょう。

 

2、「行動作戦計画書」

これは、1の売上を達成するために、「なぜ」「誰に」「何を」「どこで」「どうやって」「どれくらい」やるのか?をわかりやすくする計画書です。売上達成のスケジュールのようなものです。

 

どんなことを考えればいいかを質問形式にしてますので、ご参考頂けると嬉しいです。

 

1 何をどうやって販売するの?(売りたい商品、サービスとPR方法を書く)

2 その為にはなにすればいい(作戦を10個以上書き出してみる)

3 いつやるの?(期間はいつ~いつまで)

4 なぜ、それやるの?(なぜ、その売上が必要なのか? なぜ、それがやりたいのか?)

5 私の強みってなんだっけ?(なぜ、お客様に選ばれているの?お客様からよく言われる褒め言葉は?)

6 いつ、チャンスを生かせる?(1年の間でもっともパフォーマンス高くなる時はいつ?自分のパターンを見なおしてみる)

 

を、すっきりまとめたのが「行動作戦計画書」です。まずこれだけでも、ノートに書きだしてみてください!

今、やる事が見えてきます。

 

 

★無料メルマガ★

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」 ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、 今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大…

続きをよむ

会社案内

「熱狂は人生をハッピーにする」 ありきたりのサロンじゃつまらない!! あなたらしさに自信をもって、情熱的に取り組む。 人は、情熱的で一生懸命な人に熱狂する。 &…

続きをよむ

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・…

続きをよむ