記事を検索する

トークが苦手なら成約率をあげるにはこれをやってみよう

 

サロンの新規集客の目的はリピーター作り、そしてそれは、サロンの熱狂的ファンを作りにつながります。

一生懸命頑張って新規集客して、ようやく足を運んでくださった新規のお客様。

ここは、リピーターにつなげたいですよね。

リピーターにつなげるには、主に次の4つのパターンがあります。

1 次回予約を促す

2 メインの回数券、チケット販売

 

3 トライアルチケットのご案内

4 メイン商品を購入

 

で、今日は、2、もしくは3の「回数券、チケット」の成約率を。

口下手でも、販売トークが苦手でも、アップする方法をご紹介します!

 

特に、売るのが苦手、なかなか言い出せないというサロンオーナーさんこそ、この方法をぜひ、試してていただきたいです。

 

実際に、この方法を使って、初回来店日にチケット販売の成約率が80%を超えているサロンオーナーさんがいらっしゃいます。仮にSさんとしますね。

Sさんは、ご自身のことを、人見知りだし、口下手で話すのが苦手・・・と自覚されていて、実際にお会いしても悠長にお話しされるタイプの方ではないですが、成約率をめきめきとアップされています。

 

Sさんは、成約率アップの為にどんなことをやっているかというと。

 

1、トークの流れ(順番)をイメージする

*どんな流れで話せば、話しやすいか?伝わりやすいか?

2、実際に練習してみる

3、自信をもって販売できるコース、もしくはメニューなのかを何度も考える

4、ターゲット設定(お客様)の時、その悩みを絞込む

 

この4つに取り組まれています。

 

特に、この記事でお伝えしたいのは、「4、ターゲット設定(お客様)の時、その悩みを絞込む」

 

話すのが苦手な方は特に、ターゲット設定の際、お客様の悩みを絞りこんでみましょう。

 

具体的に、悩みを絞込みするとはどう言う事かというと。

 

例えば、シミ、シワ、たるみ改善を得意として、若返りを謳っているフェイシャルサロンの場合。

「シミ、シワ、たるみ」だと、漠然としすぎていて、お客様の心に刺さりません。

これを、

「40代のシミ、シワ、たるみ」→もっと具体的に「40代のシミ」→『40代の手ごわいシミ」→「40代女性の頬のシミ」→「40代女性、今まで何をやっても薄くならない手ごわい頬のシミとどうしてもさよならしたいあなたへ」

 

と、いう風に、どんどん具体的すると、より悩んでいて、本当になんとかしたい!ときれいになることに本気度が高いお客様が集まってきます。

最初から本気度が高い方は、半分くらいは「続けて通う気持ち」で、ご来店される確率が高くなります。

 

とてもシンプルなことですが、やる気がないお客様をその気にさせて販売するのは、とても難しいです。かなりのトーク力と、販売経験が必要になります。

 

ですが、最初からやる気のある人、よかったら通いたいな~と思って来店されるお客様には、販売しやすいです。

 

つまり、トーク力に自信がない方は、最初から、やる気のお客様を集まるように準備しておくと、成約率がアップします。

その準備が

 

「ターゲットの悩みの絞込」

 

リピーターを増やすなら、

100人の新規を集めて20人成約(成約率20%)よりも、25人新規を20名(成約率80%)

あなは、どっちを選択しますか?

 

★関連記事★

思わず買いたくなるトークのコツ 主導権の握り方

★無料メルマガ やる気になって一歩踏み出せる★

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

 

 

 

 

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」 ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、 今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大…

続きをよむ

会社案内

「熱狂は人生をハッピーにする」 ありきたりのサロンじゃつまらない!! あなたらしさに自信をもって、情熱的に取り組む。 人は、情熱的で一生懸命な人に熱狂する。 &…

続きをよむ

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・…

続きをよむ