記事を検索する

法人 OR 個人事業 どっちがメリットがある?

 

法人にした方がいいかしら?

 

サロンを開業した時は、個人事業主でいいよ~って
思っていたけど、数年やっているうちに
売上もそれなりにアップしてくると・・・

 

「そろそろ法人にした方がいいのかな?」

考えるようになりますね。

 

一般的には、年商1000万超えると法人にした方が何かと
メリットがあると言われています。

 

だから、年商1000万超えたときが、法人化する1つの目安と
なるのですが。

 

法人化するのであれば、年商1000万の目安+アルファとして。

オーナーさんのビジョンを大切にしてほしいな~と思います。

 

私は個人事業からスタートしたのですが、
年商1000万超えてないときから法人にしました。

 

それは、社会の信用度が明らかに違う!と痛感したからです。

 

個人事業主で4年目を迎えたとき。
とある出版パーティに参加した際の名刺交換で。

 

明らかに【株式会社○○です】の名刺を渡している人と
個人事業主の名刺を渡している私とでは
相手の対応が違ってまして!!

 

「悔しい~~~~!!!」と思って(^-^;

 

「私も法人にするわ~~!!!」と決めて
3か月後には法人化しました。

 

法務局に資料を提出して「株式会社ネクステ―ジ」となったときは、
背筋がピン!としましたね^^

 

でも、あまり調べず法人にしたので、思っていた以上に
法人税・社会保険・手数料・諸々と費用もかかるのね~と。

 

その時に思ったんですよね。

「法人にするメリットってなに??」って。

 

私が思うに、法人にすると、枠が広がる感じがします。

 

法人って、もう一人の別人格を持てるので、
個人の岡崎美幸だったらやらないけど、法人のネクステージだったらできる!
みたいな感覚があるんですよね^^

 

これは、面白い感覚です^^

 

 

税金の事、社会的信頼の事、等々、諸々考えると、
法人化するかどうかは、そのオーナーさんの
ビジョンをベースに考えた方がいいかと思います。

 

ご自分のビジョンを実現するために、
法人化した方がメリットがある!と判断すればGO!だし
いやいや、しなくても実現できると思えばしなくてもOKですしね。

 

「どうなりたいか?」ではなくて
「どう在りたいか?」を判断基準にするといいと思います。

 

*法人化する前に知っておきたい気になるお金・税金の事がわかりやすく掲載されてます★
●個人事業主が法人化(法人成り)するメリット・デメリットまとめ

https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/private-business/

 

●30日で大人気サロン作りの基礎が学べます
無料メール講座「お客様がファンになるサロンの作り方」

 

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

音声 サロンのお財布の増やし方

この音声は、毎週水曜にメルマガでお届けしています。 メルマガ限定の情報も満載!ブログや音声でも話さないこと、 特別なサービスのご案内もお届けしています。 ★無料…

続きをよむ

お客様から買いたいと言ってもらえる、エステサロンの化粧品販売3つのポイント

「お客様に商品を売るのが苦手なんです」 これ、個人サロンのオーナーさんに多い悩みのひとつです。 技術には自信があるけど口下手だから売れない。 「売る」ことに抵抗…

続きをよむ

個人エステサロンのチラシ成功事例、 失敗しないチラシ作り7つのステップ

個人サロンを経営するうえで誰でも一度は考えたことがあるのが「チラシ」の配布ですよね   だから、エステサロン専門コンサルタントの私のところにはよくこん…

続きをよむ

予約がすいすい取れるエステサロンオーナーがやっている3つのこと

エステサロン専門コンサルタントの岡崎美幸です。個人サロンのオーナーさん、毎月リピートしてもらいたけど、次回予約がなかなか取れなくて……といったお悩みはありせんか…

続きをよむ

ファン作りが上手い2ヶ月待ちネイリストが必ず守っていることとは?

お客様をファンにするにはあなたがお客様のファンになることです   これは、至極、当たり前のことで何でもそうですが、そうなりたいと思ったら「まず、自分か…

続きをよむ