記事を検索する

女性が起業して生涯現役で仕事をするための心構えセミナー

 

「起業に向いてないと言われたのですが・・・でも、やってみたい」

起業に向いてるか?向いてないか?これは起業する前も、そして、起業してからも悩む事があります。

 

そもそも、起業に向いているか?という判断基準って何でしょうか?

私が思うに、働き方は2つあって。1つは、雇用という働き方。もう1つは、独立する(起業)という働き方

 

つまり、起業に向いている人は、時間・お金・仲間・能力・やる・やらないを自分で自由に決めたい人は向いてます。

 

そして、もう1つ。起業したいな~と思ったり、起業する事がイメージできる人は、そもそも起業に向いてると思っています。

 

 

なぜかというと、人間はできる事はイメージできるから。世の中には「起業する」という選択肢が全くうかばない人も大勢います。というとこは。

 

「起業してみようかな」と思えた時点で「起業できる」可能性があるってこと。ここは自分の直感を信じましょう!

 

先日、お話しさせていただいた サシェ女性経営塾「女性が起業して生涯現役で仕事する為の心構えセミナー」では。

起業に向いてる?の判断基準や、起業して経営するときに、強い心で仕事する為に、これだけは知っておいてほしい考え方をお伝えしました。

 

起業するともれなく「経営者」になります。いやいや、私は経営者なんてそんな~って思うかもしれませんが。

 

イメージ云々はおいておいて。社会的には経営者、もしくは個人事業主という立場になります。

 

実は、起業してうまく行く人と行かない人の大きな違いは、この「立場」の自覚があるかないかです。

これもセミナーでお伝えしますが、世の中には「経営者」と「消費者」という2つのステージがあります。起業するまでは「消費者」のステージで生きているのですが、起業したら同時に「経営者」のステージに立っています。

このステージは、まったく正反対なので、当然のごとく「常識」「思考」は正反対!「消費者の常識」は「経営者の非常識」くらい違います。

 

ですが、自覚ない場合はこのことに気づいていなくて「消費者」の思考のまま、経営している。だから、起業してやり方方法を学んでもなかなかうまく行かないわけです。

 

そこで、今回のセミナーでは、経営者としての心構え、どんな思考になればいいのかを、初めて経営する方でも腑に落ちるように、身近な例を使ってお伝えしています。

 

★サシェ女性経営塾

「女性が起業して生涯現役で仕事する為の心構えセミナー」

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」 ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、 今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大…

続きをよむ

会社案内

「熱狂は人生をハッピーにする」 ありきたりのサロンじゃつまらない!! あなたらしさに自信をもって、情熱的に取り組む。 人は、情熱的で一生懸命な人に熱狂する。 &…

続きをよむ

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・…

続きをよむ