記事を検索する

アーユルヴェーダを活かした経営セミナーレポ 心構えとは何か?

「アーユルヴェーダの素晴らしさを伝えたい」ピュアで熱い思いから、サロンをオープン。もしくは、これからサロンをオープンしたい。そんな皆さんに、集まっていただきました。(会場 ヴィナーヤアーユルヴェーダ

 

 

ところで、あなたは「経営」という言葉を聞くとどんな感じがしますか?ちょっと重みを感じたり、「ウッ!」押されるような感じがする。

 

サロンをオープンしているというのは、そのスケールに関係なく「経営」していることになるのに、なぜか、その言葉が重すぎる。

 

なぜ、そんな風に感じるのでしょうか?

 

 

それは、「経営」のことをちゃんと理解していないからです。

 

 

なんとなく社会のイメージで、経営者というと、大きな企業の社長さん、カンブリア宮殿に登場するような経営者を想像したりすると、どうしても「ウッ!」となってしまうかもしれません。

 

 

そんな「経営」の重さが吹っ飛ばして。

 

経営の事をもっと身近に軽やかに受け止めてもらいたい、そんな思いから、経営セミナーを開催しています。

 

 

経営とはどういうことなのか?経営者ってどんな人?どんな思考を持っているの?経営している人とそうじゃない人は何がちがうの?

 

サロン経営を学ぶときに、まず必要なのは、うまく行くための「ノウハウ」じゃなくて、「経営」とはなんぞや???を理解する事です。

 

それを、私は「心構え」と呼んでいます。

 

経営とは、あなたが大切に思っていることを、人の役に立ちたいという思いや知識、技術を、ちゃんと世の中に届ける為の方法です。

 

今回は、「アーユルヴェーダ」という素晴らしい智慧を広めていきたい皆さんに、「経営の心構え」をお伝えしました。といっても、心構えがなくても、経営はできます。でも、心構えがあると、 事前に「こんなこともあるよね」とある程度の予測がたっているので、困難な出来事でも受け止められる。

 

つまり、心構えができている人は心にゆとりがあり、強くなっている。だから、心構えがある人は、少々の事ではビビらずに、前に進むことができる。経営をスタートすると、本当に色々な事が起こります。そして、経営で成果をあげるには、「何か起きたとき」に前に進めるかどうかです。

 

だから、私は、同じ経営をするのであれば、何か起きた時に、ちゃんと前に進めるように、心構えをもって経営してほしいと思っています。

 

このセミナーでは、これまで約3000名以上のサロンオーナーさんと接してきた経験から、導いてきた「サロン経営の心構え」を、わかりやすく、面白くお伝えしています。

 

「経営という事を初めてウッ!ってならずに、楽しく理解できました!」

くすっと笑いながら楽しく経営の心構えが身につきます。

 

次回は7月に開催します。残席6名 詳細お申込みはこちら

 

【終了】アーユルヴェーダ―を活かした経営セミナー

 

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」 ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、 今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大…

続きをよむ

会社案内

「熱狂は人生をハッピーにする」 ありきたりのサロンじゃつまらない!! あなたらしさに自信をもって、情熱的に取り組む。 人は、情熱的で一生懸命な人に熱狂する。 &…

続きをよむ

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・…

続きをよむ