記事を検索する

私がお客だったらこんな人に接客してほしい 

先日、月1回のヘアサロンに行ったときの事。 

 

 

いつも、私のカラーリングを担当してくれる メンズ君が、

開口一番にこう言いました。

 

 

「お待たせしました!イケメンがやってきました。 
イケメンの僕が、岡崎さんのカラーリング担当します♪」 

 

「イケメン君、よろしくお願いします(笑)」 

 

「お任せください!イケメンなんで、ばっちりです(シャキーン!)」 

 

「どしたの?今日は、イケメンワード連発するね!」 

 

「あー、恥ずかしい~~(笑)いや、僕、思ったんです。
だれもイケメンって言ってくれないから、自分が言えばいいか~って(笑)

僕、本当は見た目に自信なんです・・・

でも、イケメンにもいろいろあるし、自分くらいはイケメンって言いたいんで!」

 

と、

 

照れながら話してくれまして。 

 

 

自称イケメン君は、世の中でいうと
どちらかというと三枚目! 

 

と、いいつつ、今の時代、イケメンがどんな顏かよくわかりませんが・・・ 

 

岡崎的にいうとイケメンはB’z 稲葉浩志!!! 

 

そう考えると、自称イケメン君は、真逆のタイプなんだよね~

 

でも、

 

おしゃれで、センスもいいし、肌もきれい!会話も上手! 

 

そう、雰囲気イケメン!!!(←こんなカテゴリーありますよね?)

 

そして、なによりも自分で自分のことを「イケメン」ということに決めて、
本当に言っている「イケメン君」がかっこいい! 

 

更に!!!

 

「僕、イケメンです!」と、

 

意気揚々と言ってるイケメン君に
カラーリングしてもらってる私の気分が・・・・

 

とてもよかった!!! 

 

で、何が言いたいかというと。 

 

「だれがなんといおうと、僕、イケメン!」 

 

これくらいの勢いで自信をもって接客してもらえると、
お客様は心地よいし楽しいってこと。 

 

自分で自分のことをほめるといいってよく言われますよね。 

 

 

これって、「自分の為に」やる事ですが、
実は、お客様や周りの人の為でもあるんですね。

 

当たり前の話ですが、自分がお客だったとしたら。 

 

「自信がないんです・・・」 
「自分の事。嫌いです・・・」 
「どうせ、私なんて・・・」 

 

という意識の人に、接客してほしくない!!!!!! 

 

嘘でもいいから、

 

「自信あります!」
「自分大好き!!!!」 
「私に会えてよかったですね!!!」 

と、

 

言い切れる人のお客になりたいですよね^^

 

現実がどうであれ、
人がどう思っていても、
そんなことはどうでもいい!!!! 

 

まずは、

 

あなたが思う
理想の自分にすでになっている

 

と、いう設定で口に出して言ってみよう!!

 

そして、
人にも言ってみよう!!!

 

そうすると、セルフイメージ、自尊心が高まる。

 

これ、お客様に喜んでもらうために、
最も必要な事じゃないでしょうか?

 

★関連記事★

なぜ、自分を好きがいいのか?

 

★無料メルマガ★月~金で毎日配信しています★

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロン経営 タイプ別 熱狂的ファンの見分け方 あなたのサロンにもいませんか

熱狂的ファンという名のお客様をイメージすると、ちょっと狂気的で、激しい感じがしますが。。。   実は、そんな風に誰が見てもわかりやすく熱狂しているお客…

続きをよむ

たった1枚の写真で 集客できるスマホ写真の撮り方 使い方セミナー

たった1枚の写真が、お客様を引き寄せる もし、あなたがインスタグラムやFacebook、ブログを使って。 もっと集客しましょう!   実は。 お客様が…

続きをよむ

東京小平市で開催 起業の心構えセミナー

「経営者」という言葉から、あなたはどんな人物をイメージしますか? 「経営者」の言葉は、とても男性的で、浮かんでくる人物って、カンブリア宮殿に登場するような男性経…

続きをよむ

アーユルヴェーダを活かす経営塾 【通学or オンライン(ZOOM)】

サロン経営を通してアーユルヴェーダ素晴らしさを正しく丁寧に伝えたい、そんな共通のテーマを持った皆さんと、経営する上において必要な考え方、方法を共に学び、サロン経…

続きをよむ

女性の為の経営塾 レポート

サロン経営で成功するのは2つの知識が必要です。 1 専門知識 2 経営知識 多くのサロンオーナーさんは、その道のプロ! だから、美肌・エステ・アロマ・ネイル・ア…

続きをよむ