記事を検索する

安売りしないために

高いと売れない

 

と、思っていると。
価格設定を安くしてしまいがち。

 

でも、安くしてしまうと、
売上も上がりにくくなる・・・・

って、事は。
高くても大丈夫よ~と言ってくれそうなお客様にすればいい!?

となると・・・

 

高収入の人、
お金持ちの人、
富裕層とまではいかないにしても、
ある程度のランクの人かしら~。

 

って、思う人、意外にも多いんですよ。

 

でも、これは大きな間違いです!!!!

 

そして、お客様に対して、人に対して
とても失礼な考え方です。

 

お金があるから、高くても買ってくれる????

そんなことありません!!!!

 

お金がないから、安くないと買えない?

そんなことありません!!!!

 

本当に必要だと思えば、いくら高くても、
なんとかして手に入れたくなるものです。

 

逆に、必要ないと思えば、お金があるないにかかわらず。

たった1円だって払いません。

 

例えば、あなたが。
100円ショップに行ったときに、
「100円で安いから~」と言って、手当たりしだい 買いませんよね?

 

いくら100円で安いと言っても、
本当に必要なものしか買わないものです。

 

だから、商品やサービスの価格を決める時に。

まず最初に、考えるのは。

 

相場や周りの金銭感覚は気にせずに。

1 あなたが提供するサービスの価値は一体どんなものなのか?
2 そのサービスを受けるとどんなにいい事が待っているのか?
3 どんな風に人生変わるのでしょう?
4 そして、そのサービスを提供するにあたって、あなたは
どれだけの投資(時間・お金・情熱)を注いできたのでしょうか?
5 最後に一体、何のためにそれだけ投資してきたのでしょうか?

 

一度、ちゃんと時間をとって、
これらの事を自問自答してみてください。

 

そして、もう一度、考えてみる。

「果たして、いくらが適正なのか?」

 

そしてそこから、お客様の属性や価値観と照らし合わせて
「値ごろ感」を見つけて、価格を決める。

 

間違っても、
「お客様が払えそうだから」
「安い方が喜んでくれるから」

という、安易になんとなくのイメージを最優先にしない事です。

 

★関連記事★

自宅サロンでも高額メニューが売れるのは

 

 

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

音声 サロンのお財布の増やし方

この音声は、毎週水曜にメルマガでお届けしています。 メルマガ限定の情報も満載!ブログや音声でも話さないこと、 特別なサービスのご案内もお届けしています。 ★無料…

続きをよむ

あなたの生年月日から導くペルソナ診断 サロン売上を上げる

どんなビジネスでもうまくいくために必要なことはお客様の絞込み、つまり【ペルソナ設定】です     ペルソナとは、直訳すると「人格」です &n…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う 営業休業のお知らせ

平素は弊社サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウイルスによる感染症につきまして、罹患された皆様に 心よりお見舞い申し上げます…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ