記事を検索する

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・女優・アイドルといわれる「芸能人」か、東京に住んでいるナウい女子が通うようなところだと思っていたので、広島でイノシシがでるような場所に生まれ育っている私からすると、エステサロンはキラキラして夢のような世界!!私なんて行けるわけがないと思っていました。

初めてのエステサロン

ところが、夢の世界に行く日はある日突然訪れました、それは、忘れもしない1986年6月。「友達がエステに通っとるんじゃけど、紹介だった行けるらしいけ~無料じゃけ、話し聞きに行ってみる?」と幼なじみの「おみつ」から誘われ、夢の世界「エステサロン」いくチケットを手に入れました。

 

1週間後、ドキドキしながらエステティックサロンの扉を開いたら・・・そこには、キレイでかっこよくて、スタイル抜群、ロングのつやつやのヘアをかき上げながら、パンプス履いてイキイキと仕事している女性たちがいて、「え?モデルさん??ここは東京?」と思うくらいキラキラした世界が待っていました。その瞬間「私、ここで働きたい!!きれいになりたい!」と衝撃が走ったのは今でも鮮明に覚えています。その夜は嬉しすぎて、ほとんど眠れなかったほどですから。

そんなコーフン気味の私の前に、ひときわ美しい女性がニコッと笑いかけてくれました。「こんにちは!オカザキさんですね、お待ちしていました。こちらへどうぞ」と、サロンの中に案内され、おどおどしながら席についたのを覚えています。

 

少し話しは変わりますが、私は小さいころからデブでした・・・

実は、私は、小さいころからとっても体格がよく、思春期になるころには、縦にも横にも見事に成長!いわゆる【デブ】の仲間入りしていました。21歳のころは、身長162センチで軽く70キロ超え。ぽっちゃりというより、がっちり太っているタイプ。このことは、また別の記事で書きますが、とにかく、子供のころから、外見コンプレックスがあり自分に全然自信もなく、「どうせ、私なんてデブで毛深いし、目も一重だし、ブスだもん…こんな私なんて大嫌いだ~!」と、相当、卑屈でした。

美人をみると、物おじするし、まっすぐ目を見ることもできないし。ますます「どうせ私なんて・・・」と卑屈になるばかり。だから、思春期の頃から、心の中でいつもいつもいつも!「痩せたい、キレイになりたいっ!ちやほやされたい!」と、思っていました。

約70万でエステに通う

だから、エステでコースを勧められた時は、迷うことなく「永久脱毛コース」を契約(私、毛深いのも悩みでした)その金額は375000円!更に、調子にのって、痩身コース300,000円も追加で契約。今とは違い「フリークレジット」も簡単に審査が通る時代。余裕でコース契約できました。「払えるかしら・・」という不安はあったけど、それ以上に「私もようやくきれいなれる!痩せられる!!」と思えた時、数日間は、興奮して眠れませんでした。

 

エステサロンが叶えてくれたこと

あれから30年。私はずっと「エステサロン」に携わる仕事をしています。私にとって「エステサロン」は、「痩せてきれいになりたい!!」と願い続けていたことを叶えてくれた場所。私がサロンコンサルタントを仕事にしているのは、悲観的でどうしようもない私の人生に「キラキラの衝撃」を与えてくれた『エステサロン』が大好きだから。サロンはきれいになりたいと願う女性の思いを叶えてくれる場所。そんなサロンを経営しているオーナーをサポートすることが大好きだからです。

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ

真面目でコツコツがんばってるのにうまくいかない理由

「あなたは真面目すぎるのよ、だからうまく行かないのよ」 ある日、知人からこんな衝撃の一言を聞かされたときは、 今までの人生をすべて否定されたような気がして(←大…

続きをよむ

会社案内

「熱狂は人生をハッピーにする」 ありきたりのサロンじゃつまらない!! あなたらしさに自信をもって、情熱的に取り組む。 人は、情熱的で一生懸命な人に熱狂する。 &…

続きをよむ

私がサロンコンサルタントになった理由

今でこそ、プチ整形はおしゃれの一部・エステティックサロンに通っていても、さほど驚かない時代。でも、私が21歳(1986年)の頃は、エステティックサロンはモデル・…

続きをよむ