記事を検索する

スムーズに単価アップする方法 3-2 メニューの分解

スムーズ単価アップシリーズ その2

 

スムーズに単価アップするには、3つの事を考える。今回は2つ目に考える事をお伝えしますね。

 

1つ目は、こちらのコラム「お客様が納得する理由」を見つける事

スムーズに単価アップする方法3-1  お客様が納得する理由の見つけ方

 

2つ目は・・・【メニューの分解】

どういう事かというとですね。ちょっとご自身の事を振り返ってみてください。

 

 

あなたは単価アップするのを迷ったり悩んだりしているときは、こんなこと考えてませんか?

 

*価格を上げるとお客様が来なくなるかも・・
*本当にこの価格にする価値があるのかしら?
*今までのお客様が離れていくかもしれない・・・

 

これらのことはきっと、こんな心の現れではないでしょうか?

 

自信がない!!

 

単価アップする自信がないんですよね。

要は、それだけの価値がある事を、私は本当にやっているの??と、自分を疑っているからじゃないですかね~。

 

だとすると!

この【自信のなさ】を解決しないと単価アップはできないです。

と、言う事で!

 

スムーズに単価アップする為に大切なのはまさに、【自信アップ!!!】

 

d230c1f0aab824759adb4f9586b6b13c_s

きっと、あなたはご自身で思っている以上の価値を提供されているはず!

なのに、あなたご自身がそれを納得していない、認めていない。それって寂しいですよね。

もっと自信もって提供していいはず★

 

そんなこと言われても・・・自信って・・・

 

大丈夫★

 

そんな時は、こうするといいですよ。

 

それは、【分解】

 

あなたが単価アップしたいメニューを、こんな風に、具体的に細かく細かく分解する事です。

 

*お客様をお迎えする前にやっている準備
(細かく考えてみてくださいね。スリッパそろえる、鏡をふく、ベットのタオルを変える等々・・・)

*お客様がご来店されてから、お帰りになるまでにやるすべての事
(1つ1つの工程をもれなく書き出してみてください)

*お客様がお帰りになってから、やっている事

*このメニューをやってお客様が得られる価値

 

これ、やってみるとわかるのですが

【え??こんなにやってたの?】と自分でも驚くくらいやってるはずです(^_-)-☆

 

そうするとですね。

 

ほら、ちょっと自信がわいてきますから~。

 

これだけの事やっていて、本当にこれでいいの?って(^^

そう思えると、【やっぱり値上げしてもいいな~】と納得できるはずです。

 

 

何よりも、まずは自分が納得していないと単価アップはできません。

いくらにしたいのよね~という希望だけでは単価アップは成功しません。

単価アップに必要なことは【希望】ではなく【納得】です。

 

●スムーズに単価アップするには、基本を見直してみるのもいいですよ。30日で大人気サロン作りの基本が学べる無料メール講座

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

音声 サロンのお財布の増やし方

この音声は、毎週水曜にメルマガでお届けしています。 メルマガ限定の情報も満載!ブログや音声でも話さないこと、 特別なサービスのご案内もお届けしています。 ★無料…

続きをよむ

あなたの生年月日から導くペルソナ診断 サロン売上を上げる

どんなビジネスでもうまくいくために必要なことはお客様の絞込み、つまり【ペルソナ設定】です     ペルソナとは、直訳すると「人格」です &n…

続きをよむ

商品が売れるようになる2つの質問

「個人サロンオーナーさん」の5年後を考えています。 5年後、今と同じよう動けるのか? 5年後、今と同じ体力じゃないよね・・ 5年後、時代はガラッと変わっているよ…

続きをよむ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う 営業休業のお知らせ

平素は弊社サービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウイルスによる感染症につきまして、罹患された皆様に 心よりお見舞い申し上げます…

続きをよむ

一瞬で人生を変えることができる?!

「岡崎さん、人生を変えるのって本当は一瞬でできるんですよ」 2019年の終わりに。そんな話を聞きました。     それって、ちょっと気になる…

続きをよむ